So-net無料ブログ作成

散歩 [歩景]





A 夕暮 01.JPG
〔01〕












A 夕暮 02.JPG
〔02〕












A 夕暮 03.JPG
〔03〕












A 夕暮 06.JPG
〔04〕












A 夕暮 05.JPG
〔05〕












A 夕暮 10.JPG
〔06〕












A 夕暮 22.JPG
〔07〕












A 夕暮 08.JPG
〔08〕












A 夕暮 12.JPG
〔09〕












A 夕暮 17.JPG
〔10〕












A 夕暮 18.JPG
〔11〕












A 夕暮 21.JPG
〔12〕












A 夕暮 14.JPG
〔13〕












A 夕暮 23.JPG
〔14〕












A 夕暮 20.JPG
〔15〕












A 夕暮 28.JPG
〔16〕












A 夕暮 29.JPG
〔17〕












A 夕暮 30.JPG
〔18〕












A 夕暮 32.JPG
〔19〕












A 夕暮 34.JPG
〔20〕












A 夕暮 36.JPG
〔21〕












A 夕暮 37.JPG
〔22〕












A 夕暮 39.JPG
〔23〕












A 夕暮 38.JPG
〔24〕












A 夕暮 40.JPG
〔25〕












A 夕暮 41.JPG
〔26〕



 一月七日(日) 撮影



新年最初の日曜日。
七日あった年末年始休暇中も、
在宅で途切れ途切れではあったものの、

結局、一日も休むことなく仕事をしました。
年末に母が足の骨を折ってしまい、
その介護もあったため、
遠くに出掛けることも出来ず、
ずっと家の中に居たので、
この日、
夕暮れ迫る頃に一人散歩に出掛けました。

一キロほど歩くと、
よく散歩に出掛ける神社がありました。
境内に足を踏み入れると、
拝殿の中から人の声が聞こえてきます。
その雰囲気を察すると、
氏子が集まって新年会をしているようでした。
参拝をするのが躊躇われましたが、
拝殿に近づくと、
普段は閉じられている神輿殿の扉が開かれていました。
ガラス扉を通さずに神輿を見たことがなかったので、
よい機会だと神輿を見ました。
微弱な光の中で装飾や紙垂が荘厳な輝きを放っていました。
その輝きに心惹かれ、
携えたカメラのISO感度を上げて、
神輿の写真を撮りました。
光は容赦なく減退していきます。
さらに感度を上げます。
画像の発色が次第に滑らかさが失われていきますが、
ぶれるよりはよしとして撮影しました。

その後、歩きが足りないと、
さらに一キロほど歩き、
駅裏の神社を目指して歩きます。
途中ですっかり日が暮れて、
写真を撮ることは諦めました。
辿り着いた神社は、
人影もなく、
初詣で訪れたときは開かれていた拝殿の扉も閉じられ、
ひっそりとしていました。
灯された明かりに少しだけ心に暖かさを頂き、
帰宅の道へと着きました。













nice!(48)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

nice! 48

コメント 5

JUNKO

久し振りの散歩、撮らなくても外の空気に触れるだけでも違いますね。お母様の怪我早く治りますように。お大事にして下さい。
by JUNKO (2018-01-21 12:57) 

engrid

静けさに包まれた神社、ひっそり
近づきがたい神聖な雰囲気、祈りの気持ちになります
お母様、順調にご回復になられますように
by engrid (2018-01-21 22:30) 

そらへい

夕暮れの光りの乏しさがよく出ている気がします。
夕暮れはなかなか絵になりにくいですね。
その暗がりに浮かび上がる神社が
際だって見えます。
by そらへい (2018-01-23 21:07) 

kohtyan

シャドウ表現、いいですね。
神輿に神がおられるようです。
by kohtyan (2018-01-26 16:28) 

lamer

光が美しいです。
by lamer (2018-02-01 19:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント