So-net無料ブログ作成

冬景 [歩景]





A 飯散歩 25.JPG
〔01〕












A 飯散歩 02.JPG
〔02〕











A 飯散歩 04.JPG
〔03〕












A 飯散歩 05.JPG
〔04〕












A 飯散歩 08.JPG
〔05〕












A 飯散歩 10.JPG
〔06〕












A 飯散歩 12.JPG
〔07〕












A 飯散歩 13.JPG
〔08〕












A 飯散歩 15.JPG
〔09〕












A 飯散歩 16.JPG
〔10〕












A 飯散歩 17.JPG
〔11〕












A 飯散歩 18.JPG
〔12〕












A 飯散歩 20.JPG
〔13〕












A 飯散歩 21.JPG
〔14〕












A 飯散歩 23.JPG
〔15〕












A 飯散歩 24.JPG
〔16〕




一月七日(日) 撮影




半年振りに写真を撮りに出かけました。
自宅から歩けばいつもの集落に辿り着く場所です。
この集落にここ数年通って写真を撮っています。
何の特徴のない、
至って普通の景色。
写真の被写体としては何もないところですが、
自分の心情で様々な光景を見せてくれます。
生憎の小雨模様で、
傘を差しての撮影でしたが、
久し振りの撮影で、
写真を撮ることができないとしても、
カメラを携え歩くことが楽しく感じる時間でした。


神社の境内に入ると、
外界の音が木立で遮られ、
静かな空間がありました。
その静けさは、
僅かに積もった雪を踏みしめる、
自分が立てる音が憚られるほどの静寂でした。

この静寂の中に身を置き、
現在の心情で光景と向かい合い、
心情を視覚に映します。
カメラのファインダーを覗き、
自分の心情世界を見つめます。
呼吸を整え、
シャッターを切ります。
その一瞬、
シャッターの音が静寂を壊します。
そして写真は記録されます。













nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 33

コメント 4

JUNKO

遅くなりましたが新春のお喜びを申し上げます。今年もどうぞよろしくお願いします。私は雑事に追われ本格的な初撮りをまだしていません。今日の写真で精神が正された思いがします。
by JUNKO (2018-01-10 19:20) 

そらへい

我が集落も何もないところです。
目を暗くして通ればそのまま通り過ぎてしまうところですが
何かを求めて行くと
至るところで自然は語りかけてくれる気がします。
by そらへい (2018-01-10 20:44) 

lamer

今年も寂光さんの世界に触れられることを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。
by lamer (2018-01-14 21:45) 

モリガメ

静けさを撮るということができるんですね。
by モリガメ (2018-01-21 01:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント