So-net無料ブログ作成

素地 [寺景]





 「越後 五智 国分寺」  其の二




国分寺08.jpg
〔01〕












国分寺07.jpg
〔02〕












国分寺09.jpg
〔03〕












国分寺12.jpg
〔04〕












国分寺13.jpg
〔05〕


 八月二十二日 朝 撮影



    *


 題名の「素地」というのは、
 この日撮った写真を、
 ほぼ写真を撮った順に並べただけ、
 つまり散歩の流れそのものを記事にしているだけという意味合いです。
 写真を意図的に並べることなく、
 手を加えない素地のまま、
 そうした思いがあるのですが、
 他に上手い言葉が浮かび上がりませんでした。
 もう少し洒落た題名を探していましたが、
 今年の夏は暑く、
 何だか思考する気力も失せてしまいました。
 こんなたれ流しの写真ではありますが、
 この散歩を同行していただき、
 何かを感じ取っていただきたいと思います。












nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 24

コメント 6

zak

全ての風景に
寂光さんの視点が感じられますね。
こうやってブログで拝見させていただいて・・
寂光さんらしい素晴らしい視点に
ただただ、驚くばかりです。
by zak (2010-08-27 21:00) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

最近、撮影するチャンスに恵まれません。
良い雰囲気を醸し出してますね。
by BPノスタルジックカーショー (2010-08-28 04:45) 

未来

ぼくは写真のことはさっぱり解らないのですが、
慈悲深そうなお地蔵さん? の顔も好いですね。
真っ赤な枯葉が美しいです。
by 未来 (2010-08-28 07:33) 

cjlewis

「あら、可愛らしい」というのが第一印象です。
どのお写真も、寂光さんらしいコントラストの強いお写真ですが、
お写真から受ける印象は、とてもやさしく感じます。
by cjlewis (2010-08-28 07:55) 

ソラ

お気持ちわかります。
人間のフィーリングに理屈なんてないですし、ないがゆえに
感性響くものだと思います。
この8月の終わりの残暑に似合う作品たちですね♪
by ソラ (2010-08-28 12:39) 

寂光

「zak」さん、
実は何も撮ることが無いので、
被写体を探すのに夢中で、
心のゆとりなどないのです。
つまり私が撮るのは無理矢理こじつけている写真なのです。

「BPノスタルジックカーショー 」さん、
そのうちにびっくりするほど光景に出会いますよ、
マクロレンズの世界を心待ちにしています。

「未来」さん、
慈悲深い人間になりたいと思います。

「cjlewis」さん、
やはり新しいカメラのせい、
でも、本当にやさしくなったのであれば、
それはうれしいことであります。

「ソラ 」さん、
言葉など削ぎ落とせば良いのだと分かっていても、
稚拙な言葉を書き綴っては恥ずかしい想いをしています。
撮っているときには何も言葉など浮かばないのですから、
本当に言葉など無くても良いのに。
by 寂光 (2010-09-13 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント