So-net無料ブログ作成

装置 [旅景]

【夏期休暇特集 その5】



寂光ブログ:九月十二日「流水」より二枚目の写真
 
 さて、これは一体何でしょうか。
 今日はその正体をご紹介します。








〔01〕
 これはある目的の為にある装置です。
 非日常的にその目的を遂げるために、
 より快適にするための装置です。





〔02〕
 円形の外側を水は廻るように流れ、
 内側に切れ目があり、
 意図的に水が漏れるようになっています。
 ちなみに、この水は反時計回りに流れています。
 この方向はとても重要です。
 少数派の方の為に
 反対回りの装置があっても良いかと思われますが、
 大多数の方はこの方向でないと使い難い装置となります。





〔03〕
 それはまるで流れるプールのようです、
 ここに何かを流すのですが、
 その物体が問題です。
 中央には「鍋敷き」が置いてあります。
 ここにその物体を置くのです。
 経験のある方、
 勘の良い方はこの辺でおわかりになったでしょうか。








    







〔04〕
 その正体は「そうめん」
 これは「流しそうめん」の装置だったのです。
 水が流れる円形の溝を
 そうめんがグルグル廻っているだけですが、
 流れていくそうめんを箸で掴む感触は、
 それなりに楽しむ事が出来ます。
 土地柄水が冷たいので、
 そうめんを良く冷やしてくれます。
 よく冷えたそうめんはやはり美味しく、
 休日の昼食を心地よく味わうことができました。
 
 この流しそうめんの装置、
 世は右利きの人が多いので、
 水は左から右へと流れないと
 使い勝手が悪くなります。

 滝から数百メートル下った場所に、
 この食事処があります。
 屋根付きのテラス席で
 夏はそうめんを食べることが出来ます。
 夏も癒えた九月初旬の一日、
 この日はとても天気が良く、
 一度日向に出ればそれなりの暑さを感じるのですが、 
 川を渡る風がとても爽やかで心地よく、
 腹を満たし安息を得た休日となりました。









寂光ブログ:九月十二日「流水」より三枚目の写真





〔05〕
 ついでに補足しますと、
 ブログ三枚目の写真は、
 そうめんを食べる席の近くにあった
 蛇口とステンレス製の流しです。
 蛇口は常に半開きになっていて、
 水が惜しげもなく流されていました。
 きっと天然水が敷かれていて、
 水道水ではないと思われます。
 金属と水に光が絡み付きます。
 そんな情景を思い通りの質感に撮ることが出来ました。

 
 この日、この席に座った事が、
 これらの写真を撮る切っ掛けとなりました。
 流しそうめんの装置に、
 建物の僅かな隙間から光りが射し、
 上手い具合に水路の極一部を照らしていました。
 装置にはこの青とピンクの二色あったのですが、
 私の席は青の装置で、
 この青い色が写真の雰囲気と良く合います。
 半開きになった流しも、
 私の席のすぐ脇にあり、
 こちらは良く陽が当たり光り輝いていました。
 涼感溢れる空間の中で、
 これら水の視覚世界が広がっていました。
 単なる昼食の時間が、
 写真的刺激を与えてくれた時間と空間は、
 この席に座った偶然、
 いくつかの条件が重なった偶然で得ることが出来ました。
 こうした偶然を、単なる偶然ではなく、
 自ら引き寄せる感覚を身に付けたいと思うのでありました。

 


nice!(35)  コメント(21) 
共通テーマ:アート

nice! 35

コメント 21

ojo

では次回は「流しひやむぎ」で・・・(笑)
ojo room(?)に顔を出していただきありがとうございます(←営業みたい)
by ojo (2007-09-15 00:11) 

*ぴあの*

流しそうめん、食べたことありません。
今日のように、暑さが残る日には、まだまだひんやり食べたいですね^^
by *ぴあの* (2007-09-15 04:44) 

Baldhead1010

円形プールかと思いました^^;
by Baldhead1010 (2007-09-15 07:42) 

Merche

青が美しいです。
改めて感じさせてくれる作品でした。
by Merche (2007-09-15 11:30) 

赤か毛

寂光さんは、いつもブルーが綺麗です。
それにしても、流しそうめん、食べたくなりました。
by 赤か毛 (2007-09-15 11:48) 

takagakigumi

これは、
おもしろいですね。
by takagakigumi (2007-09-15 12:04) 

johnny

一枚目のは引き込まれるようなブルーですね。
綺麗だな~と見ていくと・・・???流しそうめん!!
びっくりしました(笑)
by johnny (2007-09-15 16:59) 

CARRERA

今年はそろそろ仕舞う頃でしょうか?^^
by CARRERA (2007-09-15 18:13) 

ハイマン

まるい素麺流し機
はじめてみたのは、小学生の頃
すごい衝撃でしたよ!
我が家は雨どいを買ってきて
短いけれど、流しそうめんやってます^^
by ハイマン (2007-09-15 18:15) 

そうだったのですか・・・。
残念ながらまったく見当がつかなかったので、
前エントリーのコメントはパスしましたが・・・(笑)。
冷えたそうめん美味そう!
by (2007-09-15 19:29) 

蛇口の写真いいですねえ。
by (2007-09-15 21:50) 

美しさと無縁のものがとても素敵な写真に変わるって
良いですね。
by (2007-09-15 23:05) 

被写体はいろんなところに潜んでるものですね
by (2007-09-16 00:03) 

エア

分かりませんでした。
by エア (2007-09-16 00:38) 

miku

流しそうめんだったとは!
この美しいブルーの水に、そうめんが流れるんですねー。
by miku (2007-09-16 01:33) 

kurocame

旅に出ると敏感になる事はありますが、まさか
流しそめんの機械だったとは想像もつきませんでした。
その場所で、よくあのブルーを見つけられましたね〜
by kurocame (2007-09-16 02:03) 

へえ!全然気付かなかったです。こんな風に撮れるんですね。面白いなあ。
by (2007-09-16 06:15) 

yazoo

流しそうめんの機械(?)があるとは知りませんでした
12日の記事では、もっと幻想的なモノを想像してました^^;
by yazoo (2007-09-16 21:13) 

bmt*

いやぁ、こんな装置があるんですね(無知丸出し)
しかし相変わらず面白い切り口ですね^^
by bmt* (2007-09-17 17:49) 

寂光

皆様、いつもご訪問とナイス、コメントありがとうございます。

この流しそうめんの装置、
初めて出会ったときには風情のない装置に、
如何なものかと思ったもの。
しかし、水の冷たさにそうめんが旨く、
この日二度目の訪問となりました。
樋形式の流しそうめんと違い、
一人でも楽しめること、
そして最後までしっかりと掴み食べることが出来ること、
案外合理的に出来ています。

この日流しそうめんを食べるためにこの席に座った時、
すぐさま最初の写真を撮るべく準備をしました。
それほど光の条件と水と
この青い色が何とも言えずきれいだったのです。
注文を済ませ、そうめんが運ばれて来るまでの僅かな時間に、
光の加減を見ながら露出を変えて数枚撮りました。

なぞなぞ形式の記事にしようと思いついたのは、
その僅かな撮影時間の間で、
その為の写真を数枚撮影しました。
しかし、そうめんが届いた後は、
すぐさま腹の中に流し込んだ為、
そうめんが泳ぐ様を写真に収める事が出来ませんでした。
麺好きな為、麺がのびてしまうのが嫌いな性格故、
目の前に麺が運ばれると、
親の敵に会ったかのように食べてしまったのです。


by 寂光 (2007-09-17 19:28) 

y*

あの美しい写真の正体が…『流しそうめんの装置』だったとは!
何だか笑ってしまいました^^
私もそうめん大好きです!!
by y* (2007-09-18 15:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント