So-net無料ブログ作成

堰堤 [旅景]

【夏期休暇特集 その4】


寂光ブログ:九月十二日「流水」より一枚目の写真

 今日はその写真の背景をご紹介します。


 



 


〔01〕
 部分的に切り取った写真なので、
 滝を想像された方もいらっしゃると思いますが、
 ある滝へ通じる道から眺める堰堤の写真です。
 ここには二段の堰堤があります。
 私は何故か滝に着くまでに、
 この堰堤を落ちる水の写真をたくさん撮りました。

 



〔02〕
 堰堤の落ちる水を撮りました。
 滝や渓流の写真、
 一般的にはスローシャッターで水を流しますが、
 私の個人的な好みとしては、
 水は止めた姿にもおもしろさがあると思います。
 人間の目では見ることのできない瞬間的な姿かたち、
 水の躍動感を得るこのシャッタースピードに興味を持っています。





〔03〕
 落ちきった水は流れを作ります。
 出来るだけ像は流れないように、
 つまり、
 水の粒が形を留めるよう意識しました。 





〔04〕
 二段の堰堤を眺めつつ歩けば、
 この滝に行き着きます。
  
 この日撮った滝の写真はこの一枚だけです。
 滝壺に近寄ることが出来ないので、
 滝を題材に写真を撮る発想がなかなか浮かんで来ません。
 私にとっては堰堤の落ちる水の方が魅力的に見えました。
 主役と脇役が交代したようなものです。


苗名滝


nice!(28)  コメント(7) 

nice! 28

コメント 7

こちらで青空を見るのは、
はじめてかな?
by (2007-09-14 00:35) 

*ぴあの*

流れる水は、本当に癒されます~*
雲ひとつない快晴だったのですね~、よかったですね!^^
by *ぴあの* (2007-09-14 04:14) 

Baldhead1010

この水に会えるのは何年先だろうと考えたことがあります。
by Baldhead1010 (2007-09-14 11:45) 

aya

水の止まった感じいいですね~好きです♪
by aya (2007-09-14 19:28) 

Sting

固体化している水に圧倒されそうです。
by Sting (2007-09-14 22:51) 

bmt*

流すも止めるも漫然と意図がなければ説得力がないなぁと思う今日このごろです^^
by bmt* (2007-09-17 17:51) 

寂光

滝を訪ね久し振りにマイナスイオンをたくさん浴びました。
滝の写真は少し苦手です。
撮り方が決まり切っているようで、
なかなか自分なりの撮り方が出来ません。
努力することも嫌いな質で、
定番の滝の撮影は最初から諦めていました。
へそ曲がり故に人工的な堰堤の落ちる水を撮影しました。
滝の水を流して撮るという定石に反して、
高速シャッターで水を止めたいと思いましたが、
オート機能のデジカメでは思うように操作ができません。
したがって少々手荒い写真になってしまいました。
全ての操作がマニュアルを前提に作られた、
デジタル一眼が発売されることが無いか、
無茶な事を考えています。
by 寂光 (2007-09-17 19:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント