So-net無料ブログ作成

夕暮 [空景]





生憎の天候の中行われた賽の神、
天気が良くなかったので、
火が衰えを見せた頃、
早々に会場を後にしました。
けれども真っ直ぐに帰宅せず、
ちょっと寄り道をして飲み足しました。
しばらく飲んでいましたが、
窓の外も薄暗くなってきたので、
重い腰を上げ家路に着きました。
雪も止み雲の切れ間から僅かですが青空も顔を出していました。
夕暮れの青色が澄み、深くなる時間帯、
自宅へのわずかな道すがら、
思うままに写真を撮りました。




A 夕暮れ 01.JPG
〔01〕












A 夕暮れ 02.JPG
〔02〕












A 夕暮れ 03.JPG
〔03〕












A 夕暮れ 05.JPG
〔04〕












A 夕暮れ 09.JPG
〔05〕












A 夕暮れ 08.JPG
〔06〕












A 夕暮れ 15.JPG
〔07〕












A 夕暮れ 10.JPG
〔08〕












A 夕暮れ 11.JPG
〔09〕












A 夕暮れ 14.JPG
〔10〕












A 夕暮れ 16.JPG
〔11〕












A 夕暮れ 18.JPG
〔12〕












A 夕暮れ 21.JPG
〔13〕












A 夕暮れ 22.JPG
〔14〕












A 夕暮れ 20.JPG
〔15〕












A 夕暮れ 25.JPG
〔16〕












A 夕暮れ 24.JPG
〔17〕












A 夕暮れ 27.JPG
〔18〕












A 夕暮れ 29.JPG
〔19〕












A 夕暮れ 30.JPG
〔20〕












A 夕暮れ 31.JPG
〔21〕



一月十五日(日) 撮影



自宅までは約三百メートル程でしょうか、
空の具合が良かったので、
四か所ほどで足を止めては写真を撮りました。
団地の道が途切れる、
西の空を眺めることが出来る場所では、
刻々と空が表情を変わっていくので、
特にたくさんの写真を撮りました。
手は歳の神で頂いた餅と傘でふさがっちて、
写真を撮るには邪魔なので、
傘を雪に刺して写真を撮りました。
同行していた家人は待ちきれず帰ってしまった後も、
一人立ちつくし写真を撮りました。











nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夏空 [空景]





A 夏祭り03.JPG
〔01〕









A 夏祭り05.JPG
〔02〕












A 夏祭り06.JPG
〔03〕












A 夏祭り08.JPG
〔04〕












A 夏祭り07.JPG
〔05〕












A 夏祭り10.JPG
〔06〕












A 夏祭り09.JPG
〔07〕












A 夏祭り11.JPG
〔08〕



八月二十日(土) 撮影










nice!(41)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

近況 [空景]





AA 9月02日 01.JPG
〔01〕












AA 9月02日 02.JPG
〔02〕












AA 9月02日 03.JPG
〔03〕












AA 9月02日 04.JPG
〔04〕












AA 9月02日 06.JPG
〔05〕












AA 9月02日 07.JPG
〔06〕












AA 9月02日 08.JPG
〔07〕










AA 9月02日 09.JPG
〔08〕












AA 9月02日 10.JPG
〔09〕












AA 9月02日 11.JPG
〔10〕












AA 9月02日 12.JPG
〔11〕












AA 9月02日 13.JPG
〔12〕












AA 9月02日 14.JPG
〔13〕












AA 9月02日 15.JPG
〔14〕












AA 9月02日 16.JPG
〔15〕












AA 9月02日 17.JPG
〔16〕



平成二十七年 九月二日(水) 撮影



想像通りと言うか、
想像を超える勤務となりました。
毎日朝五時過ぎには出勤し、
夜は九時から十時までの勤務。
昼休みは昼食を食べるだけで休憩時間もない日もあるので、
時間的には一日に二日分の仕事をする日もあります。
休日も月に二日は確保していますが、
お盆過ぎから九月末までは一日の休暇もない予定です。
無事にこの仕事を乗り越えることが出来るでしょうか。
出向社員でのこの仕事は、
所属する会社としては何の成果を得ることもなく、
正直に言えば仕事をする意欲が湧きません。
心の奥底で割り切れない矛盾を抱いての仕事故、
きっとこの仕事をやり遂げても達成感を得ることは無いでしょう。



    *



本記事の写真は昨年の九月初旬に、
自宅の裏窓から眺めた空です。
どうということの無い写真ですが、
出勤前の朝の僅かな時間に、
きれいな空と風に流され刻々と姿を変えていく白い雲に心惹かれ、
いつも窓の脇に置いてあるカメラで撮影しました。


昨年の九月は、
八月に終える仕事と九月に始まる仕事が重なり、
猛暑に消耗した体力の回復を得る間もなく、
少々慌ただしい時期だったと思いますが、
それでも現在の状況に比べれば遙かにゆとりがあり、
こうして空の写真を撮る余裕を持ち合わせていました。
現在は、日々の空を眺める余裕がありません。
目にする空を眺め立ち止まる僅かな時間も持ち合わせていません。
ずっと書きかけであった記事、
写真を並べただけで一文字も書き添えてありませんでした、
近況を添えて久し振りに記事を更新します。


恐らく、秋が深まる十月までは記事の更新が出来ないと思います。
忙しい中でも、
訪問させていただいた皆様方のブログへも、
最近は訪問できなくなりました。
しばらく音信不通になるかもしれませんが、
簡単に近況を文章のみでブログを更新したいとも考えている今日この頃です。









nice!(48)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

移色 [空景]






A 夕焼 01.JPG
〔01〕


17時25分00秒












A 夕焼 02.JPG
〔02〕


17時25分17秒












A 夕焼 05.JPG
〔03〕


17時26分35秒












A 夕焼 06.JPG
〔04〕


17時26分54秒












A 夕焼 07.JPG
〔05〕


17時27分06秒












A 夕焼 09.JPG
〔06〕


17時27分47秒












A 夕焼 10.JPG
〔07〕


17時27分58秒












A 夕焼 11.JPG
〔08〕


17時28分16秒












A 夕焼 12.JPG
〔09〕


17時28分49秒












A 夕焼 13.JPG
〔10〕


17時29分38秒



十月十日(土) 撮影



空の写真の羅列です。
一枚目の撮影から最後の撮影までの時間は4分38秒。
五分に満たない時間ですが、
空の色は微妙に変化して行きます。
写真に撮っているため、
露出の具合で空の明るさや色合いが、
実際とは差異はあると思われます。
けれども、
人間の目で五分間見つめていて、
その僅かな色具合の変化を感じ取ることは、
余程しっかりと見ていないと分からないでしょう。

夕陽を眺め立ち尽くし、
僅かな色の移ろいを見る楽しみは、
写真を趣味として持ち合わせて得る事が出来ました。
写真に出会えて良かったと思う一時です。










nice!(52)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

近況 [空景]





A 妙高01.JPG
〔01〕












A 妙高02.JPG
〔02〕












A 妙高04.JPG
〔03〕












A 妙高06.JPG
〔04〕



十一月十四日(土) 撮影



十一月中旬。
仕事の移動途中、
不思議な景色と遭遇したので、
走らせていた車を脇道に停め、
フロント硝子越しに写真を撮りました。
何せこの日は風が強く吹き荒れ、
背の高い軽自動車は真っ直ぐ走ることが出来ないほどで、
車から降りて撮影する気力がありませんでした。

吹き荒れる風に雨が混じっているのか、
はたまた砂塵が舞っているのでしょうか、
遠くの山々がかすれていました。
持ち合わせのコンデジでの硝子越しの撮影では、
思うように撮る事が出来なかったので、
それなりに後処理をしました。
当日目にした光景とは違った写真ですが、
自分好みの写真に仕立ててみました。



    *



ブログの更新が滞っていたので、
昨年撮った写真で記事を更新します。

昨年の年末は、
25日が納期の仕事を予定通りに終わらせ安堵の年末を迎える事が出来ました。
年末年始休暇は六日間。
慌ただしい仕事を終えた後なので、
年末年始休暇をとにかくゆっくりと過ごしたかったので、
自宅の大掃除は休暇に入る前の日曜日や休日に済ませました。
そのお陰で正月までの三日間は自宅でのんびりと過ごし、
時折、自宅近辺を散歩しながら写真を撮りながら休暇を楽しみました。
しかし、一月二日から風邪の初期症状を覚えたため、
飲酒や外出などは控え、
養生し休暇を終えることとなってしまいました。

それというのも、
一月四日からの仕事始めは、
スケジュールが大きく遅れている仕事を終わらせる任務を命じられていたため、
仕事始めから体調を崩している訳にはいかなかったからです。
養生の甲斐無く、
体調は万全ではありませんでしたが、
仕事始めから新しい仕事に着任し、
スケジュール挽回のための策を講じるため、
しばらく仕事に没頭すること三週間。
先週末までにクライアント等との調整と、
納期に間に合わせるための計画策定、
および、関連業者への準備と根回しが整いましたので、
ようやくブログ記事を書く余裕が出来ました。
ただ、仕事を間に合わせるための道筋が出来ただけで、
この後も気を抜くことが出来ません。
一部の仕事は天候との戦いになります。
三月末まではしばらく多忙な日々が続きます。



    *



さて、このような年末年始を送った訳ですが、
趣味の写真と言えば、
昨年は、五月連休以降、
神社仏閣へ写真を撮りに行く事がなく、
私が求めるような神社仏閣での写真を撮る事が全く出来ませんでした。
秋口からは自宅近辺を散歩しながら、
それなりに気に入った写真を撮る事が出来たのですが、
仕事に追われ写真整理をする暇が無く、
何よりも、
夏に開催された大地の芸術祭の記事を仕立てるのがやっとで、
他の記事に手が回りませんでした。
したがって、
この後は秋から冬の写真を少しずつアップしていきたいと思っているのですが、
仕事の関係で昨年後半のように日曜日の更新が精一杯となりそうです。
三月末までの仕事が無事に終わって一息つく頃には、
もう少し更新間隔を詰めたいと思っていますので、
この後も気長にお付き合いいただければ幸いです。











nice!(50)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雲形 [空景]





A sora 01.JPG
〔01〕












A sora 02.JPG
〔02〕












A sora 04.JPG
〔03〕












A sora 05.JPG
〔04〕












A sora 06.JPG
〔05〕












A sora 07.JPG
〔06〕












A sora 09.JPG
〔07〕












A sora 10.JPG
〔08〕












A sora 11.JPG
〔09〕












A sora 12.JPG
〔10〕












A sora 13.JPG
〔11〕












A sora 15.JPG
〔12〕












A sora 16.JPG
〔13〕












A sora 18.JPG
〔14〕












A sora 19.JPG
〔15〕












A sora 20.JPG
〔16〕












A sora 21.JPG
〔17〕












A sora 22.JPG
〔18〕












A sora 23.JPG
〔19〕












A sora 24.JPG
〔20〕












A sora 25.JPG
〔21〕












A sora 27.JPG
〔22〕



八月十五日(土) 撮影



この夏の盆休み。
遠出はせずに自宅でのんびりと過ごしました。
最近は休日も普段通りの時間に起床するのが常で、
この盆休みも毎朝五時前には起き出していました。
そんな休日の朝、
空の具合が良かったので写真を撮りました。
今日はその写真を単純に撮影順に並べました。
味わい深い雲の姿、
刻々とその形を変えていくので、
たくさんの写真を撮りました。












nice!(50)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

秋空 [空景]





A sora 03.JPG
〔01〕












A sora 04.JPG
〔02〕












A sora 05.JPG
〔03〕












A sora 06.JPG
〔04〕












A sora 07.JPG
〔05〕



十月三十一日(金) 撮影



夏の慌ただしい仕事が過ぎた秋、
別の仕事を抱えていたので秋を楽しむ暇もなく、
十月も終わる朝、
出勤して車を降りるとこのような空が広がっていました。

何の感情を抱くこともなく過ぎ去って行く秋、
秋らしい写真の一枚も撮っていないことを、
この時感じ取った事を記憶しています。












nice!(53)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夏空 [空景]





A 苗名滝04.JPG
〔01〕












A 苗名滝07.JPG
〔02〕












A 苗名滝10.JPG
〔03〕












A 苗名滝12.JPG
〔04〕












A 苗名滝15.JPG
〔05〕



八月二十日(水) 撮影



この夏に撮った唯一の夏空。











nice!(40)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夕暮 [空景]





A 六月の空13.JPG
〔01〕












A 六月の空12.JPG
〔02〕












A 六月の空25.JPG
〔03〕












A 六月の空18.JPG
〔04〕












A 六月の空17.JPG
〔05〕












A 六月の空20.JPG
〔06〕












A 六月の空21.JPG
〔07〕












A 六月の空16.JPG
〔08〕












A 六月の空22.JPG
〔09〕












A 六月の空24.JPG
〔10〕












A 六月の空23.JPG
〔11〕












A 六月の空26.JPG
〔12〕












A 六月の空28.JPG
〔13〕












A 六月の空27.JPG
〔14〕












A 六月の空29.JPG
〔15〕



六月五日(木) 撮影



夕暮れは気まぐれ。
その空を見る者の心情などとは関係なしに暮れて行きます。

また夕空は、
私の想いなどとは関係なしに、
美しい表情に染まって行きます。

そのような空を眺めては、
何かを感じ取ろうと思うのですが、
何も感じ取ることも無いまま、
あっという間に日は暮れて行きます。



    *



九月も中旬を過ぎたのに、
まだ六月の写真です。

先週末は久し振りに二連休を取得しました。
連休は約三ヶ月振りの事で、
これまた久し振りに日曜の朝に、
神社へ撮影に出掛けました。
すっかり写真を撮る行為の感覚を失っていまして、
思うように写真を撮る事が出来ませんでしたが、
私的な時間に浸り、
いつもの自分を少しだけ取り戻すことが出来ました。
今週末は一月遅れの盆休みを取得しました。
夏休みに帰省する事が出来なかったので、
妻の実家、東京に行きます。
一日くらいはどこかへ写真を撮りに行きたいと思う反面、
どこかへ行こうという気力がないのが正直なところ、
肉体的な疲労は回復しているのですが、
心的な疲労が癒えていないのでしょうか。
何だか自分が楽しむ事すら、
考える気が起こりません。













nice!(51)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

近況 [空景]





A 六月の空01.JPG
〔01〕












A 六月の空02.JPG
〔02〕












A 六月の空03.JPG
〔03〕












A 六月の空05.JPG
〔04〕












A 六月の空07.JPG
〔05〕



六月二日(月) 撮影


既にこの写真を撮った時の事は忘れてしまったけれど、
きっと撮影時間からすると、
夕食後のひととき、
空の美しさに魅せられ自宅の窓から撮ったものだと思われます。

私の家からは幸いにしてこうして空を広く眺める事が出来ます。
季節によって夕食時の空の明るさは違いますが、
その季節毎の空を眺めて夕食を摂ることは、
平凡な生活の中でも一種の安らぎを感じます。

さて、この夏のことですが、
七月末から咳が出て止まりません。
医者に行きたかったのですが、
仕事が忙しく医者に行く暇もありませんでした。
二ヶ月近く経過した現在も咳と痰が納まりません。
風邪などを引いてひとたび咳が出始めると、
長引く質で咳には慣れている方ですが、
流石にこの夏の咳と痰には悩まされました。
ようやく九月一日に脳外科の診察に行き、
ついでに咳止めと痰を切る薬を処方して貰い、
程度は良くなっているものの、
二週間近く経っても完治していません。

更に、この夏の疲れがなかなか癒えません。
咳と痰の処方に、
疲労回復の漢方薬を処方され、
少し体が楽になりましたが、
今でも疲労感が残っています。
幸いお盆過ぎは真夏にしては気温も穏やかだったこと、
そして、九月に入ってからはすっかり涼しくなってくれたので、
睡眠の質は良くなり、
時間も確保出来ているのですが、
何せ疲労が抜けきらず、
仕事から帰ってきても何もする気にならず、
余暇を楽しく過ごすための思考も働きません。
しばらくは何もせずに過ごしたいと思います。












nice!(44)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート