So-net無料ブログ作成
検索選択

揺心 [想景]




AA 9月20日 01.JPG
〔01〕












AA 9月20日 02.JPG
〔03〕












AA 9月20日 03.JPG
〔03〕












AA 9月20日 05.JPG
〔04〕



九月二十日(日) 撮影




九月も終わりに近付き、
秋の気配が濃くなったころでしょうか。
休日の朝、
在り来たりな空と撓わに実った稲、
どうということの無い景色なのですが、
何となく裏庭の景色を写真に撮りました。












空01.JPG
〔05〕












空02.JPG
〔06〕












空03.JPG
〔08〕



四月十七日(日) 撮影



そして、七ヶ月が過ぎ、
強い風の音に目を覚ました朝。
空を見上げると曇り空が広がっています。
雨が降っていない分風の音は軽く、
風に草が揺れています。
熊本で起きた地震の事を想うと、
私の心も揺れます。

何事も無く、
穏やかに日々暮らすことができるという幸せ。
改めて気付かされる朝を向かえています。











nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夏日 [想景]





A 正善寺01.JPG
〔01〕












A 正善寺06.JPG
〔02〕



(平成二十四年)八月三日(金) 撮影



パソコンのデータ整理をしていたらブログの記事にしていない古い写真を発見した。
撮影日を見ると、平成12年8月3日と分かる。
デジカメで撮影した写真はこうしたデータが記録されているのでとても便利だ。
ついでにパソコンのスケジュール帳を見れば、
何年前の曜日も分かるのでこれまた便利で、
ブログの記事を書くにも重宝する。

さて、その夏にどのような仕事をしていたのか、
何も資料を見ずに思い出す事は出来ないが、
この写真を撮った日、
仕事の関係で地元のダムへ行った折りに撮った事は良く覚えている。
家から二キロほど離れた場所なので、
行き止まりになる道ながら年に何回かは通る場所、
普段は通り掛かっても写真を撮ることなどないが、
この日は何か写真を撮ろうと思い、
わざわざカメラを携えて仕事に行った。

夏の暑い日の午後、
少し陽が傾きかけた逆光に夏草が輝いていた。
暑い夏の日が思い浮かんだが、
この半月ほど後、
一年に渡る過酷な仕事に着任する事も思い出しました。












nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

鑑賞 [想景]





A松本01.JPG
〔01〕


十月の秋晴れの日、
松本市美術館へ出掛けました。












A松本04.JPG
〔02〕


草間彌生さんの企画展を観に松本へ来るのはこれが二度目、
松本の後には巡回で新潟市美術館にやって来るのは分かっていましたが、
松本という土地とこの美術館が好きなので隣県まで足を運んだ次第です。












A松本09.JPG
〔03〕


美術館もアートを纏っていました
これを目にした瞬間にこれから触れ合うアートへの期待が高まり、
心躍らされるのでありました。












A松本10.JPG
〔04〕


屋外にも仕掛けがあり、
足跡をたどれば犬と出会うことが出来ます。












A松本16.JPG
〔05〕


フロアーと犬のオブジェ、
赤と白の水玉が反転し、
秋の爽やかな光が玄関ホールに差し込みます。












A松本08.JPG
〔06〕


展示室へ続く吹き抜けの階段に巨大な人形が出迎えます。












A松本07.JPG
〔07〕


最初の展示室に足を踏み入れると、
草間さんが出迎えてくれます。












A松本12.JPG
〔08〕


植物の造形と、
この水玉模様に埋め尽くされる空間。
観る度に不思議な感覚に心引き込まれます。












A松本06.JPG
〔09〕


写真撮影可能の展示室もあります。
写真を撮ることで現代アートをより身近に感じる事ができ、
自分なりの感覚を添えて記憶に残すことができます。












A松本05.JPG
〔10〕


展示室の作品の中にサインを見つ、
今日の出会いに感謝して撮影。












A松本02.JPG
〔11〕


この白に赤い水玉、
この配置は計算された配置でしょうか、
それとも感性による配置でしょうか。











A松本15.JPG
〔12〕


美術館の前の通りを走るバスも、
アートを装って走っていました。





十月八日(月) 撮影



今年は秋の訪れと共に新しいプロジェクトに着任しました。
その仕事が多忙を極め、
ブログの更新を一ヶ月以上休んでしまいました。
記事の写真は六月で止まったままです。
八月に越後妻有で行われた大地の芸術祭で撮った写真を、
せめて年内にその写真を記事に仕立てたいと思っていましたが、
私的な時間が全くなくそれは叶いませんでした。
この期に及んで間に合わせに仕立てたブログ記事です。

今年も多くの皆様から我がブログをご覧頂きありがとうございました。
今のプロジェクトはお盆まで、
当分写真を撮りに出掛ける事が出来そうにありませんので、
撮り貯めた写真を細々と気長に記事に仕立てて行きたいと思いますので、
よろしければ来年もどうぞご覧下さい。

来年が皆様にとって幸多き年になりますことをお祈りいたします。









nice!(67)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

満花 [想景]





桜12.JPG
〔01〕












桜16.JPG
〔02〕



四月二十一日(土) 撮影



あの場所から離れて約一ヶ月、
桜の開花を迎えた頃、
ひと冬見続けてきたあの木々が気になり、
土曜日の朝、早起きをしてあの場所へ出掛けました

昨年の秋に紅葉した後葉を落とし、
雪に埋もれる冬に耐え、
枝の間に空を見る事は出来ないほどに、
桜の花に満ちていました。

この場所での定点記録写真。
この満開の桜の写真が最後の写真となります。
長きにわたりご覧頂きありがとうございました。









nice!(31)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

記憶 [想景]





建物01.JPG
〔01〕


僅かに明るい空に暗い心を重ね合わせる。












建物02.JPG
〔02〕


夕暮れにその光景を見つめる。












建物03.JPG
〔03〕


微光も輝く力。












建物04.JPG
〔04〕


金属の質感は冷ややか。












建物05.JPG
〔05〕


人造石もまた同じ。












建物06.JPG
〔06〕


噴出す水の如く。












建物07.JPG
〔07〕


暗い海の波間を彷徨う。













建物08.JPG
〔08〕


その光は幻影。












建物10.JPG
〔09〕


冷たい夏の記憶。



七月二十三日(土) 撮影



写真整理をしていたら、
見失った写真が見つかりました。

去年の夏、
暗く深い穴の底にいたような、
そんな記憶が蘇ってきました。



    *



記事の写真を撮ったのは去年の七月、
夏の暑い最中に撮った写真ですが、
暗く冷たい気持ちが写っていました。
半年後の現在、
一月も終わろうとしている今朝、
積雪量が161センチとなりました。
大雪の部類に入りますが、
まだ普通に日々の生活を送っています。
雪の写真も撮っていますが、
記事としてご覧いただけるのは四ヶ月ほど先、
春うららかな頃になると思います。












nice!(38)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

余韻 [想景]





紙垂03.jpg
〔01〕












紙垂02.jpg
〔02〕












紙垂03.jpg
〔03〕












紙垂01.jpg
〔04〕



十分にビールを飲んだ夏の午後、
まぶしい日差しを避けて木立に囲まれた祠で、
帰りの車を待ちました。

時折紙垂は堀を吹き渡る風に揺れていました。
私の頭の中も酔いに揺れていましたが、
爽やかな時間を過ごしたお蔭で、
心地良い余韻に揺れていました。



八月七日(日) 撮影












nice!(41)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

無常 [想景]




朝空07.jpg
〔01〕


平凡な朝に、
いつもと変わらないありふれた空を眺めていました。












朝空08.jpg
〔02〕











朝空01.jpg
〔03〕












朝空02.jpg
〔04〕












朝空03.jpg
〔05〕












朝空04.jpg
〔06〕












朝空05.jpg
〔07〕


八月三日(水) 撮影



蜘蛛の巣に掛った蛙、
必死に逃げようと格闘していました。
そんな蛙を助け出そうと思いましたが、
生き物たちの世界での事象、
人間が手を出すべきではないとの思い、
見守るだけにしました。












nice!(56)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

想空 [想景]





夕空01.jpg
〔01〕












夕空02.jpg
〔02〕












夕空04.jpg
〔03〕












夕空05.jpg
〔04〕












夕空06.jpg
〔05〕












夕空07.jpg
〔06〕












夕空08.jpg
〔07〕












夕空09.jpg
〔08〕












夕空10.jpg
〔09〕












夕空12.jpg
〔10〕












夕空13.jpg
〔11〕












夕空14.jpg
〔12〕












夕空16.jpg
〔13〕












夕空19.jpg
〔14〕



六月十九日(日) 撮影



今日は私の記念日、
思い立って慌てて更新いたします。
写真はありふれていますが、
この空に想うことは色々とあり、
私にとっては深い意味を持つ更新であります。












nice!(56)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

滴海 [想景]





夜露01.jpg










nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

憧憬 [想景]






鉄博18.jpg
〔01〕












鉄博19.jpg
〔02〕











鉄博16.jpg
〔03〕












鉄博08.jpg
〔04〕











鉄博11.jpg
〔05〕


 









鉄博13.jpg
〔06〕



 田舎に住む貧乏少年にとって、
 特急列車は憧れであった。
 乗ることなど出来なくても、
 思い描くだけで幸せになることが出来た。











nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:アート