So-net無料ブログ作成
検索選択

夏雨 [雨景]





A ame 10.JPG
〔01〕












A ame 01.JPG
〔02〕












A ame 05.JPG
〔03〕












A ame 06.JPG
〔04〕



八月十七日(月) 撮影




平成二十七年の夏の始めは猛暑が続き、
その暑さが続けば体力的に辛い仕事に就いてたので、
体が持つかどうか心配されましたが、
仕事の目処が付いた八月の初旬から暑さは衰え、
盆は楽に過ごす事が出来ました。

三年の一度開催される、
越後妻有「大地の芸術祭」では、
暑い夏が嫌いな私ですが、
夏の青空を駆け巡り作品鑑賞をする楽しみを、
心密かに抱いていました。
五回訪れた芸術祭の内、四日は雨に祟られ、
作品を堪能したにも関わらず、
私が抱く芸術祭の写真を撮る事が出来ず、
消化不良の思いを残しました。

今となっては随分遠い日真となってしまいましたが、
今日の写真は昨年の盆休み最終日に撮影した写真です。
夏の気配は微塵も感じ取る事が出来ない写真ですが、
この写真を撮影した時の事を色々と思い出しました。
また、雨に祟られた夏の様々事が、
こうした写真から記憶が鮮明に蘇ってきます。
昨年の夏に抱いた雨の印象を容易に引き出すことが出来ます。

その夏から数ヶ月が過ぎ冬を迎えましたが、
この冬は記録的な小雪の冬となりました。
豪雪で知られるこの土地で、
二月中旬に春一番が吹き、
積雪がなくなりどこも地面を露呈しました。
先日の日曜日には二十四度にも気温が上がり、
身近な山肌にも雪を見る事が出来ません。
こうした異常気象を感じる今日この頃、

雪が少なく、暖かく冬を過ごすことは、
冬を楽に過ごす事が出来るため嬉しい反面、
あまりにも極端な気候には地球の危機を感じます。
諸手を挙げて喜んではいられません。
何事も適度が大切です。
大きな変化はいつかその反動があるはずです。

異常気象の事も気掛かりではありますが、
そうした問題を深く考える余裕を持ち合わせていないのが現状です。
この冬は雪に埋もれることはありませんでしたが、
現在は仕事に埋もれています。
重い雪との戦いは体力的な疲労で、
睡眠や休養で回復しますが、
姿形の無いものによる疲労は精神的な疲労で、
こちらの回復は仕事の終了時になるので長時間の戦いとなります。
疲労多きその仕事も先が見えてきました。
桜の開花の頃には仕事からも這い出す事が出来ます。



    *



以上の文章を書き始めたのが先週の土曜日ですが、
なかなかまとめ上げる事が出来ず、
一週間も掛かってようやく記事の更新が出来ます。
昨日無事に十分な余裕を持って仕事を納めました。
一つ納めてから始まる仕事があり、
もう一週間ほど気を抜くことができませんが、
先ずは安堵しています。
少しだけゆとりを持つ事が出来そうでが、
残念ながら土曜日の今日も出勤です。
年末年始休暇明けは連休での休みがありません。
その上、祝祭日も出勤、
日曜出勤、休日でも数時間の出勤をしている日もあるので、
全く仕事に行かない日はこれまでに数える程です。
そろそろ連休での休暇が欲しいところ、
贅沢を言えばゆっくりと温泉にでも浸かりたい今日この頃です。













nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雨粒 [雨景]





雨粒.jpg



八月四日(日) 撮影












nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雨傘 [雨景]





雨日31.jpg


 

 先週の日曜日に出掛けた時、
 持ち合わせたのはほとんど黒に近い色の傘。
 以前出掛けた先で雨に降られ、
 最寄りのドラッグストアで買い求めた安傘。
 せっかく遠い地まで予定を組んで出掛ける旅なのに、
 手にした傘の色具合が悪かった。
 傘の色は雨雲より深く暗い色、
 雨を楽しむ気持ちになりません。
 どうせなら雨の粒をきれいに染める色の傘を持って行くべきだった、
 明るい色の雨粒を写真に撮ることが出来ただろうし、
 雨中の歩きも楽しむ余裕が生まれたような気がする。

 やがてやってくる梅雨を、
 心まで雨に濡れないよう過ごすには、
 雨の日を演出する小道具も大事かと思う。
 久し振りに傘でも新調してみようか。



    *



 さて、この一週間ほど苦しめられた病気ですが、
 よく調べてみたら急性胃腸炎ではないかと思い、
 丁度薬も無くなったので今日診察に行き確認してきまた。
 やはり風邪ではなく急性胃腸炎でありました。
 今夕から下痢も少し良くなりつつありますが、
 週末は出掛ける予定があるので、
 しばらくは飲食物に気を配り、
 体調を整えたいと思います。
 この旅先では写真を撮る時間があるので、
 何よりもしっかりと準備をして出掛けたいと思います。










nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

雨日 [雨景]





雨日01.jpg



 この日曜日、
 ようやくカメラを携え出掛ける機会を得たが、
 生憎の雨。

 バスの窓硝子に恨めしい雨粒が蔓延る。
 旅先でこんな写真しか撮ることの出来ない休日に心は沈んだまま、
 雨を楽しむ心のゆとりを、
 残念ながら今の私は持ち合わせていません。













nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

雲影 [雨景]







雲01.jpg
〔01〕








雲02.jpg
〔02〕








雲03.jpg
〔03〕








雲04.jpg
〔04〕








雲05.jpg
〔05〕








雲06.jpg
〔06〕








雲07.jpg
〔07〕








雲08.jpg
〔08〕








雲09.jpg
〔09〕





 この夏一日だけの日曜日、
 何処へも出掛けず家で過ごす。
 陽の傾きはじめた頃から、
 家の裏窓から空の雲を撮る。
 











nice!(36)  コメント(15) 
共通テーマ:アート

雨日 [雨景]



   今日一日、
   冬への移ろいを告げる冷たい雨に降られる。
      
 



〔01〕
 朝七時前、
 まだ暗い雨空を
 車の中から見上げ眺める。






〔02〕
 垂れ下がる雨粒、
 繰り返し、
 繰り返し、
 ただ落ちて行く。 







〔03〕
 鏡像の雨粒は光を集め、
 小さく弱くとも輝こうとしている。







〔04〕
 薄い雲を透ける太陽、
 我が道標を照らす。






〔05〕
 つかの間の漏光、
 その輝きに温もりを感受する。







〔06〕
 まどろみは短く、
 光を失い、
 再び強い雨。
  






〔07〕
 叩き付ける雨、
 もう、どうにでもなれと諦める。






〔08〕
 空の翳りに光弱く、
 雨粒も虚ろ。
 心の温もりを失う前に帰ろう。
 
 


nice!(34)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

雨窓 [雨景]



 今日も雨の写真です。
 昨日の記事の写真と同時に撮影したもので、
 そのモノクロ編です。
  



〔01〕






〔02〕






〔03〕





          
     〔04〕





        
     〔05〕



 

     


nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

秋雨 [雨景]



 秋の夕暮れに雨、
 暗く冷たい雨です。




〔01〕
 駐車場に車を駐めました。
 そのつかの間に窓の外を見つめます。






〔02〕
 秋の夕暮れに雨模様、
 光は鈍く心も沈みます。
 隣の車の輝きも鈍ります。






〔03〕
 ドアミラーに映る雨粒、
 暗闇に消え入りそうな雨粒。






〔04〕
 秋の雨は冷たく、
 心は鬱。

 
 ※〔04〕の写真、差し替えしました。



nice!(36)  コメント(15) 
共通テーマ:アート

雨粒 [雨景]

【夏期休暇特集 その7・最終回】


 旅先と言えども、
 好きな光景には、
 自分の心が素直に感応します。
 旅先で見付けた珠玉の光景、
 心の奥底に記憶される写真。





〔01〕
 暗い雨だけれど、
 決して心までは濡れていない。





〔02〕
 枯れ葉が一葉寄り添い。
 霧と雨がやさしく包み込みます。







 旅の二日目は雨、
 と言っても一日目の夕方には霧に包まれ、
 すでに夜から雨模様となっていました。
 「雨でも構わない」
 「それもよかろう」
 と、不思議なほどの心ゆとり。
 日常を離れただけで
 これほどの気持ちになれる。
 旅の力を思い知りました。



 旅のブログ初回にも書きましたが、
 この多忙な夏から開放された旅、
 ようやく得た自由な時間が貴重に思え、
 雨も快く受け入れることが出来ました。
  


 旅の帰路での写真、
 深い心の奥底を見透かされそうですが、
 こうした写真はとても好きです。
 旅から一週間も過ぎ日常の雑多に浸ると、
 残念ながら自分の感情も褪めてきます。
 したがって旅の記事も今日を最終回とします。
 こんな私的な旅の記憶にお付き合いいただいた皆様、
 本当にありがとうございました。
 心より感謝いたします。
 


  平成十九年九月十八日  寂光


nice!(35)  コメント(19) 
共通テーマ:アート

光粒 [雨景]

 

 仕事帰りに雨、
 何だかひどく疲れている。
 虚像と実像に映る同じ光。
 自分を見失わないようにしたいと思う。
 


nice!(32)  コメント(13) 
共通テーマ:アート