So-net無料ブログ作成
検索選択

神火 [冬景]





一月十五日、日曜日、
私が住む町内の「賽の神」がありました。
当日は湿った雪混じりの強い風が吹き付ける生憎の天気で、
起床した時は中止かと思っていたが、
朝八時頃に開催するとの広報車が回ってきました。
半信半疑で開始時刻が近付くに出掛ける支度をしました。

乾いた雪ならばまだしも、
湿った雪は濡れると外套が防水仕様出なければ、
付着した雪は溶けてやがて浸みてくるので、
この日はフード付きの防水仕様のジャケットを着て、
更に傘をさして出掛けました。

カメラは一眼を持って行く事を諦めました。
念のため防水仕様のデジカメを持って行きました。
折角カメラを持って来たのだからと写真を撮りました。
写真を撮ると行っても、
右手は御神酒の入った紙コップとスルメ昆布を握りしめ、
左手で傘をさしているので、
雪が弱まるのを見計らって左手の傘を閉じ、
足元の雪に差してポケットのデジカメを取り出し片手で写真を撮るのですから、
少々面倒です。
それどもそれほど大きくはないコンデジですから、
片手で操作をして写真を撮る事ができます。
ファインダーのないデジカメ、
撮影する度にモニターに写る画像を必然みることになります。
そこには様々な形の火が浮かび上がります、
その形に見せられたくさんの写真を撮りました。

賽の神を撮るというのではなく、
ただ単に火を撮りました。
撮影している内に火に魅せられました。
この撮影を切っ掛けに何か新たな展開を見いだせることでしょうか。
僅かな期待を持って撮影しました。




F 賽の神 02.JPG
〔01〕












F 賽の神 03.JPG
〔02〕














F 賽の神 04.JPG
〔03〕












F 賽の神 05.JPG
〔04〕












F 賽の神 06.JPG
〔05〕












F 賽の神 07.JPG
〔06〕












F 賽の神 08.JPG
〔07〕












F 賽の神 09.JPG
〔08〕












F 賽の神 10.JPG
〔09〕












F 賽の神 11.JPG
〔10〕












F 賽の神 13.JPG
〔11〕












F 賽の神 14.JPG
〔12〕












F 賽の神 15.JPG
〔13〕












F 賽の神 16.JPG
〔14〕












F 賽の神 17.JPG
〔15〕












F 賽の神 18.JPG
〔16〕












F 賽の神 19.JPG
〔17〕












F 賽の神 20.JPG
〔18〕












F 賽の神 21.JPG
〔19〕












F 賽の神 23.JPG
〔20〕











F 賽の神 25.JPG
〔21〕












F 賽の神 27.JPG
〔22〕












F 賽の神 28.JPG
〔23〕











F 賽の神 29.JPG
〔24〕












F 賽の神 30.JPG
〔25〕












F 賽の神 31.JPG
〔26〕











F 賽の神 32.JPG
〔27〕











F 賽の神 33.JPG
〔28〕












F 賽の神 34.JPG
〔29〕











F 賽の神 35.JPG
〔30〕


一月十五日(日) 撮影



本記事とは全く関係なく、
皆様方にお願いがあります。
実は三月の末に、
大阪に行こうかと考えています。
大阪には未だに行った事のないので、
娘も就学まえで運賃が掛からない最後の春休み、
私も仕事に余裕が有り休暇を取ることができるので、
少し遠くへ行ってみようかと考えています。
けれども大阪の事を何もしらないのです。
ガイドブックやネットで多くの情報を得ることはできるのですが、
それらとは違った情報を得たいと思います。
漠然としたお願いで申し訳ありませんが、
二泊三日の滞在で家内と六歳の娘が一緒で、
三人とも大阪は初めてです。
大阪のお決まりの食もできるだけたくさん食したいと思います。
大阪にお住まいの方、
大阪に詳しい方、
大阪に行った事のある方、
お勧めの場所などありましたら、
アドバイスをお願いいたします。
厚かましいお願いで申し訳ありませんが、
よろしくお願いします。












nice!(35)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

元日 [冬景]





新春、
初撮りです。
雪国新潟は、
雪の無い正月を迎えました。
自宅裏の田畑にも雪は皆無です。

朝方は雨が降っていましたが、
次第に天気も回復し、
昼近くになって陽が差すようになりました。

青空に誘われ、
新年最初の散歩に出掛けました。




A 初春 01.JPG
〔01〕












A 初春 02.JPG
〔02〕












A 初春 03.JPG
〔03〕












A 初春 04.JPG
〔04〕












A 初春 05.JPG
〔05〕












A 初春 06.JPG
〔06〕












A 初春 11.JPG
〔07〕












A 初春 07.JPG
〔08〕












A 初春 08.JPG
〔09〕












A 初春 09.JPG
〔10〕












A 初春 10.JPG
〔11〕



一月一日(日) 撮影



天気が良かったので、
もう少し歩きたかったので、
小さな同行者は直ぐに飽きてしまい、
早々に帰宅を促されました。











nice!(30)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

近況 [冬景]





AAA冬景01.JPG
〔01〕












AAA冬景02.JPG
〔02〕












AAA冬景03.JPG
〔03〕



もう桜の咲く四月。
すっかり春らしくなったのですが、
何故だか、
ここしばらく何をする気にもならず、
撮った写真でブログの記事など仕立てようかと思っても、
筆が遅々として進みません。


仕事から帰り、
風呂に入って晩酌。
その後はすぐに寝床に潜り込む、
このような日々がずっと続いています。


随分ブログ記事の更新も滞りましたので、
一旦締めたと思った冬の写真を掘り起こして、
とりあえず生存確認という事で記事を起こしました。


その気になり、
文章が整ったなら、
ブログ記事を更新します。
いつのことになるかわかりませんが。












nice!(37)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

去冬 [冬景]





AA冬景01.JPG
〔01〕












AA冬景02.JPG
〔02〕












AA冬景04.JPG
〔03〕


十二月二十八日(土) 撮影












AA冬景05.JPG
〔04〕












AA冬景06.JPG
〔05〕












AA冬景07.JPG
〔06〕












AA冬景08.JPG
〔07〕












AA冬景09.JPG
〔08〕












AA冬景10.JPG
〔09〕












AA冬景11.JPG
〔10〕












AA冬景12.JPG
〔11〕


十二月二十九日(日) 撮影












AA冬景13.JPG
〔12〕












AA冬景15.JPG
〔13〕












AA冬景16.JPG
〔14〕












AA冬景17.JPG
〔15〕












AA冬景18.JPG
〔16〕












AA冬景19.JPG
〔17〕












AA冬景20.JPG
〔18〕












AA冬景21.JPG
〔19〕












AA冬景22.JPG
〔20〕


十二月三十一日(火) 撮影












A冬空01.JPG
〔21〕












A冬空05.JPG
〔22〕












A冬空13.JPG
〔23〕












A冬空14.JPG
〔24〕












A冬空15.JPG
〔25〕












A冬空21.JPG
〔26〕












A冬空22.JPG
〔27〕












A冬空17.JPG
〔28〕












A冬空18.JPG
〔29〕













A冬空20.JPG
〔30〕












A冬空19.JPG
〔31〕


一月二日(木) 撮影












AA雑記03.JPG
〔32〕












AA雑記04.JPG
〔33〕












AA雑記02.JPG
〔34〕


一月十二日(日) 撮影












AA雑記05.JPG
〔34〕












AA雑記06.JPG
〔35〕












AA雑記07.JPG
〔36〕


一月十三日(月) 撮影












AA雑記08.JPG
〔37〕












AA雑記09.JPG
〔38〕












AA雑記10.JPG
〔39〕












AA雑記11.JPG
〔40〕


一月十九日(日) 撮影



この冬に撮った写真のうち、
ブログ記事に使わなかった写真をまとめました。
「まとめた」と言っても、
四十枚の写真を撮影日順にただ並べただけのものです。


私の一番好きな季節は冬、
今日並べた雪景色などは、
今年の冬までは目にすることが出来ません。

春は嬉しさよりも、
寂しさばかり、
過ぎ去る冬が愛おしい季節です。











nice!(46)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

海原 [冬景]





A雪面02.JPG
〔01〕












A雪面05.JPG
〔02〕













A雪面11.JPG
〔03〕












A雪面09.JPG
〔04〕












A雪面07.JPG
〔05〕












A雪面06.JPG
〔06〕












A雪面12.JPG
〔07〕


一月二十七日(月) 撮影



前記事の立ち寄り温泉から帰ってきて、
夕暮れ前に撮った写真です。

「海原」と題しましたが、
お気付きの通り、
その海の実態は「雪面」でした。



〔07〕は、
種明かしの写真です。
撮影場所は自宅前の空き地、
そこに積もった雪の表面を撮りました。












nice!(40)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

冬景 [冬景]





A桑取01.JPG
〔01〕












A桑取02.JPG
〔02〕












A桑取04.JPG
〔03〕












A桑取05.JPG
〔04〕












A桑取06.JPG
〔05〕












A桑取08.JPG
〔06〕












A桑取09.JPG
〔07〕












A桑取13.JPG
〔08〕













A桑取11.JPG
〔09〕












A桑取17.JPG
〔10〕












A桑取12.JPG
〔11〕














A桑取19.JPG
〔12〕












A桑取16.JPG
〔13〕









A桑取20.JPG
〔14〕













A桑取26.JPG
〔15〕












A桑取24.JPG
〔16〕










A桑取28.JPG
〔17〕












A桑取29.JPG
〔18〕












A桑取30.JPG
〔19〕















A桑取33.JPG
〔20〕












A桑取34.JPG
〔21〕












A桑取35.JPG
〔22〕












A桑取36.JPG
〔23〕












A桑取37.JPG
〔24〕












A桑取38.JPG
〔25〕












A桑取40.JPG
〔26〕



一月二十七日(月) 撮影



一月の終わりの月曜日、
休暇を取り近場の日帰り温泉に行きました。

とても天気の良い日で、
ゆっくりと湯を浴び、
併設された食堂で昼飯を食べた後、
温泉施設の周りを散歩しながら写真を撮りました。











nice!(41)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雪面 [冬景]



B池ノ平05.JPG
〔01〕












B池ノ平01.JPG
〔02〕












B池ノ平02.JPG
〔03〕













B池ノ平04.JPG
〔04〕



一月十二日(土) 撮影










nice!(45)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

離別 [冬景]





A公園24.JPG
〔01〕












A公園26.JPG
〔02〕












A公園25.JPG
〔03〕












A公園27.JPG
〔04〕












A公園28.JPG
〔05〕



三月二十四日(土) 撮影



昨年の十月から半年間写真を撮り続けてきたこの場所、
この写真を撮影した日が通う最後の日となりました。
秋から冬、そして春へと季節の移ろいを眺めては楽しむ事ができました。

ブログ記事として撮影した写真にはほとんど人工物が写っていませんが、
実は公園内の建物、照明柱や電線などがあり、
それらを排して写真を撮る事に苦労しました。
同じような画角の写真が多かったのはそれが原因でもあります。

ただ、制約された画角の中に、
天候や時間に変化する細やかな表情を見出すことが出来ました。
定点観察的な写真を撮り続けることで、
極私的な一冊の記録写真集を作ることができました。











nice!(39)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

名残 [冬景]





公園雪景01.JPG
〔01〕












公園雪景02.JPG
〔02〕












公園雪景03.JPG
〔03〕












公園雪景06.JPG
〔04〕












公園雪景07.JPG
〔05〕












公園雪景08.JPG
〔06〕












公園雪景09.JPG
〔07〕












公園雪景10.JPG
〔08〕












公園雪景12.JPG
〔09〕



三月二十一日(水) 撮影



冬の名残、
この朝雪が降りました。
三月も終わりになると、
もうこれが最後の雪かと感慨深く雪景色を見つめるようになります。










nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

桜芽 [冬景]





公園朝景01.JPG
〔01〕












公園朝景02.JPG
〔02〕












公園朝景03.JPG
〔03〕












公園朝景04.JPG
〔04〕












公園朝景08.JPG
〔05〕












公園朝景06.JPG
〔06〕



三月二十日(火) 撮影










nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート