So-net無料ブログ作成
検索選択

薄氷 [社景]





A 春日山04.JPG
〔01〕












A 春日山05.JPG
〔02〕












A 春日山07.JPG
〔03〕












A 春日山06.JPG
〔04〕



十二月二十七日(土) 撮影












nice!(32)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

再会 [社景]






A 春日山01.JPG
〔01〕












A 春日山02.JPG
〔02〕












A 春日山03.JPG
〔03〕



十二月二十七日(土) 撮影



「再会」の意味が皆目見当が付かないでしょうが、
それはこのシリーズ最後にお話ししたいと思います。












nice!(29)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

秋空 [空景]





A sora 03.JPG
〔01〕












A sora 04.JPG
〔02〕












A sora 05.JPG
〔03〕












A sora 06.JPG
〔04〕












A sora 07.JPG
〔05〕



十月三十一日(金) 撮影



夏の慌ただしい仕事が過ぎた秋、
別の仕事を抱えていたので秋を楽しむ暇もなく、
十月も終わる朝、
出勤して車を降りるとこのような空が広がっていました。

何の感情を抱くこともなく過ぎ去って行く秋、
秋らしい写真の一枚も撮っていないことを、
この時感じ取った事を記憶しています。












nice!(53)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

朝社 [社景]





AA春日山01.JPG
〔01〕


後姿。












AA春日山02.JPG
〔02〕


朝陽を仰ぐ、
この銅像を背後から見るのが好きです。












AA春日山09.JPG
〔03〕


その像は「上杉謙信公」の銅像であります。
正面から見るより、
背後から見る方が好きです。












AA春日山03.JPG
〔04〕


再び背後の光景。
この葉の姿形と光の具合が良いのです。











AA春日山06.JPG
〔05〕


それ故、
何枚も写真を撮ってしまいます。












AA春日山07.JPG〔〕
〔06〕


立ち位置を変えながら、
光りの具合を探ります。












AA春日山08.JPG
〔07〕


少々ピントが合っていませんが、
それも良しとします。
この日の自分の記録ですから。












AA春日山10.JPG
〔08〕


光と影、
それが狙いですが、
自分の想いを写真に込めることが出来ませんでいた。
それでも私に取っては、
意味のある一枚なのです。











AA春日山11.JPG
〔09〕


どうと言う事のない写真ですが、
私にとっては貴重な写真です。
この後に何かに繋がる写真であります。











AA春日山12.JPG
〔10〕


手水舎の水鉢に落す光と影。











AA春日山13.JPG
〔11〕


手水舎の水鉢に落す光と影。
このように小さな世界を覗き込んでは楽しんでいます。












AA春日山14.JPG
〔12〕


圧倒的な景色ではありませんが、
在りのままの(この場所、
何度も足を運んでは好きなように写真に撮っています。



九月十四日(土) 撮影










nice!(44)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート