So-net無料ブログ作成

架橋 [空景]





虹02.jpg
〔01〕


十一月二十八日の虹 (その一)












虹04.jpg
〔02〕


十一月二十八日の虹 (その二)












虹03.jpg
〔03〕


十二月十二日の虹 (その一)













虹04.jpg
〔04〕


十二月十二日の虹 (その二)













虹01.jpg
〔05〕


十二月二十二日の虹 (その一)












虹02.jpg
〔06〕


十二月二十二日の虹 (その二)



    *


小さい頃虹を見る時は、
いつもその両端が建物や木立に隠れ、
虹がどこから出ているのかわからず、
勿論、虹の出来るその仕組みを知らなかった為、
虹を見る度に虹の出ている場所に行きたいと思ったものです。

十一月の終わりに自宅の裏で見た虹は、
その虹が地面から立ち上るその場所をはっきりと目にして、
小さいころの記憶が甦りました。

この一月ほど、
数多くいの虹を見ることができました。

これほど虹を見るということはこれまで体験したことがありません。
幸いにも虹が架かる度に写真に撮ることができました。
三つほどの虹の写真を撮ることができたので、
この虹を来年への架け橋にする意といして
今年のブログ記事を
閉じたいと思います。

今年一年お付き合いいただきありがとうございました。
訪れていただいた皆様に感謝いたします。
また、ほとんどコメント返しもできないのにご丁寧にコメントを書いて下さった方々には、
心よりお礼申し上げます。
来年一年が皆様方にとって幸多き年となることを心よりお祈りいたします。












nice!(32)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

日常 [窓景]





車窓01.jpg
〔01〕












車窓02.jpg
〔02〕












車窓03.jpg
〔03〕


在り来たりな日常だけれど、
空を見上げれば、
その時々に何かしらのドラマがあります。

年末、どこへも出掛けることが出来ないが、
そうした空のドラマを撮るだけでも写真生活を満たすことが出来ます。

心の在り様で、
平凡な空にも心を動かすことが出来ます。
空を眺め何かを感じ取る心を失くさないようにしたいものです。













nice!(37)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

苛立 [窓景]





車窓01.jpg
〔01〕












車窓02.jpg
〔02〕













車窓03.jpg
〔03〕












車窓04.jpg
〔04〕












車窓05.jpg
〔05〕












車窓06.jpg
〔06〕



苛立つ心で仕事に向かう朝の光景、
乱れた心が写るだけ。













nice!(36)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

初雪 [庭景]





初雪01.jpg



今年の初雪が降った日に撮った写真ですが、
前記事の写真と併せて顧みると、
私は白い被写体が苦手だということに気が付きました。
この後しばらくは嫌というほどその雪を見るわけですが、
その雪に挑むのか、
また、雪を諦めるのか、
この冬の写真がどちらに転ぶか自分自身でも全く想像することが出来ません。
それでも前向きに考えたいと思う今日この頃です。













nice!(33)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

霜花 [窓景]





霜04.jpg
〔01〕













霜05.jpg
〔02〕












霜06.jpg
〔03〕












霜01.jpg
〔04〕



十二月十九日 日曜日



車のフロントガラスに咲いた花。


前記事の千鳥足で写真を撮った九時間後の撮影、
日曜出勤ともなると少しだけゆとりがあり、
いつもは撮ることの出来ない場面での撮影とないました。
撮影に要する時間は一分にも満たないと思うのですが、
平日ではなぜだかその余裕がりません。













nice!(32)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

酔足 [酔景]





先週の土曜日、
二年前に一緒に仕事をした仲間と飲みました。
私としては珍しく二駅先の町で飲み、
ローカル線の終電は十時半少し前、
その終電車に乗り最寄駅まで帰り、
自宅まで素面で二十分の道を一人歩いて帰ります。




酔写01.jpg
〔01〕


今し方この駅に降り立ったが、
既に乗ってきた電車のテールランプは見えなかった。












酔写02.jpg
〔02〕


振り返ればそのレールは闇に繋がっているばかり、
本当のこの先から電車に乗って来たのだろうか。












酔写03.jpg
〔03〕


千鳥足。
側溝にかけられた鉄板の歪のほうがまだしっかりしている。












酔写04.jpg
〔04〕


何を撮ろうとしたのか自分でも分からない。
何を撮ったのかも思い出すことが出来ない。












酔写05.jpg
〔05〕


冬の雨上がりは寒く、
ただ早く家に帰りたいと思い歩いた事だけは覚えている。












酔写06.jpg
〔06〕


けれども時々立ち止まって水溜まりなど眺めてみる。












酔写07.jpg
〔07〕


この足跡の人は千鳥足では無いな。



    *


   
翌日曜は出勤のため深酒はできませんでしたが、
いろいろと話に花が咲き気持ちよく酔いました。
素面で歩けば二十分の道のりを、
千鳥足で写真を撮りながらの帰還で三十分を超えました。
冬の雨上がりの空気は冷たく、
家に着くころには少し酔いも覚め、
翌日まで酒が残ることはありませんでした。
今にして思えば、
この夜の寒さで風邪を引いたのかもしれない、
仲間と飲んだ余韻と悪い後味が残る飲み会となってしまいました。












nice!(36)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

無感 [空景]





三日月01.jpg



十二月二日、
早朝の月。
特別な感情もなくただ気になって撮っただけ。

そして今日はクリスマスイブ、
昼ごろから雨が雪になり、
街は白い雪に包まれ、
文字通りのホワイトクリスマスとなりました。

私は特別な感慨もなく今日一日を過ごしました。
風邪の症状に変わりはなく、
相変わらず喉の調子が悪く体調も不良のまま。
したがって今夜も飲む気にはならず、
晩酌は止めにしました。
普段通りに諸事済ませたので早々に寝ます。
ここしばらく低調な日々が続いています。








nice!(35)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

黙然 [空景]





夕空01.jpg



十一月三十日


何ということはない空ですが、
何となく気になり撮りました。
今はこうして空を眺めることが出来る仕事場にいるため、
空を見つめる時間が必然長くなります。
空の移ろいを眺めることが出来る環境に感謝します。


風邪で体長優れず、
休日出勤したものの早退をして薬を飲み寝ていました。
お蔭で喉の炎症が引いてきました。
やはり話をすることが悪いようで、
話すとすぐに咳が出ます。
今日は家でも極力話をしないようにしていますが、
日常生活で言葉を発さないというのは難しいと感じる今日一日でした。













nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

探秋 [歩景]





国分寺002.jpg
〔01〕












国分寺005.jpg
〔02〕












国分寺01.jpg
〔03〕












国分寺02.jpg
〔04〕












国分寺03-3.jpg
〔05〕












国分寺04-3.jpg
〔06〕












国分寺006.jpg
〔07〕












国分寺12.jpg
〔08〕












国分寺06.jpg
〔09〕












国分寺05.jpg
〔10〕












国分寺08.jpg
〔11〕












国分寺09.jpg
〔12〕












国分寺11.jpg
〔13〕












国分寺10.jpg
〔14〕












国分寺007.jpg
〔15〕












国分寺009.jpg
〔16〕












国分寺008.jpg
〔17〕












国分寺010.jpg
〔18〕












水紅葉01.jpg
〔19〕












水紅葉03.jpg
〔20〕












水紅葉04.jpg
〔21〕












石垣01.jpg
〔22〕












石垣02.jpg
〔23〕




飯山での秋めぐりをして、
秋を十分に堪能し、
あれほどたくさんの写真を撮ったのに、
さらに欲が湧き、
明くる日翌日の日曜日、
五智へと撮影に出掛けたのでした。

「信州 飯山 秋の寺巡り」と称し、
十八回もの長編で神社仏閣の写真を続けてしまったので、
本記事の写真を続けるのは見ていただく皆様も飽きていると思い、
神社仏閣以外の写真を三回ほど挟みました。

この後はしばらく身の回りの在り来たりな写真で記事を繋いで行きます。
先週末から風邪を引きかけていましたが、
月曜日から喉の痛み、咳に痰に苦しみまともな声が出ません。
幸い熱などなく普通に仕事をしていますが、
風邪をこの程度で食い止めるべく、
今週は晩酌も休み夜は十分睡眠を取るよう心掛けています。

私の住むところでは先週十センチを超える雪が積もりましたが、
今ではその雪もすっかり消えました。
皆既月食の翌日の今日は冬至、
今年も残すところあと十日を切りました。
寒さに負けず元気に年を越したいと思います。
皆様も風邪など引かぬよう気を付けてお過ごしください。













nice!(35)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雲間 [空景]





燃空01.jpg
〔01〕












燃空02.jpg
〔02〕












燃空03.jpg
〔03〕



十一月二十七日 土曜日



空の不具合がよかったので理由を付けて、
仕事場周辺を散歩しました。
勿論ポケットの中にカメラを入れて。
田畑広がる農道を歩きながら、
雲間を西の山へと沈む太陽をしばらく見つめていました。
天気が良いからと薄着で出かけてしまったので、
立ち止まっていると急に寒くなってきたので、
太陽が山に落ちる姿を見ることなく仕事場へ戻りました。
十一月も終わる晩秋の夕午後のことでした。












nice!(34)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート