So-net無料ブログ作成
検索選択

東京 [旅景]





 東京シリーズ   第三編



    銀座   その三




 夏の陽差しを避けるようにしてしばらく銀座を歩きました。
 丁度良い具合の空模様の下、
 あの歪な建物に出会しました。


 素材の良さ、
 光の具合、
 上手い具合に条件が整ったので、
 思い通りの写真を撮ることが出来ました。




銀座13.jpg
〔01〕












銀座09.jpg
〔02〕


 









銀座14.jpg
〔03〕












銀座12.jpg
〔04〕


 銀座の写真は今日で終了。
 この東京行きでは一番好きな写真、
  

 空の色、
 金属の質感、
 切り詰めた露出、
 

 普段求めている写真を撮ることが出来ました。




    *



 この後この旅一番の目的の場所に行くこととなります。
 次回「東京シリーズ」の最終回、
 写真はありふれていますが、
 次回はその目的を記事にいたします。












nice!(34)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

東京 [旅景]





 東京シリーズ   第三編



   銀座   その二



 珍しく銀座で買い物をした後、
 暑さで乾いた喉をビールで潤しながら昼食、
 本来であれば蕎麦屋に行きたかったが、
 蕎麦屋に行けばきっと多量に飲酒するのが落ちで、
 午後からの予定に影響がある事筆致、
 したがってこの日は自重してうどん屋に腰を落ち着けました。
 すでに築地市場の見学後に早朝からビールに鮨を食していた事もあり、
 二杯目の生ビールは我慢しました。


 食後、時間つぶしのため銀座の町を歩きます。 
 最近ようやく銀座などでも写真を撮ることに躊躇することが無くなりました。
 昨今何処でも、誰でも写真を撮る光景を目にすることが多くなりました。
 小心者の私は人前で写真を撮る行為に気が引けるため、
 これまで銀座など写真を撮ることはほとんどありませんでした。




銀座22.jpg
〔01〕


 銀座四丁目和光のショーウインドウ前、
 このショーウインドウは初めて撮った気がします。
 天気が良かったのでそうした気持ちになったのだと思います。












銀座20.jpg
〔02〕


 職業柄建物を見上げる癖があります。












銀座11.jpg
〔03〕


 光が欲しくて、
 雲の中に隠れた太陽が、
 再び顔を出すのを木陰で見つめていました。












銀座16.jpg
〔04〕


 特にそのブランドが好きという訳ではありませんが、
 退屈なときに、
 ただそこにあったから撮ったまでの事。












銀座17.jpg
〔05〕


 銀座ではよく目にする景色。












銀座19.jpg
〔05〕


 デパートの屋上に目が行く。



   
 






nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

東京 [旅景]






 東京シリーズ   第三編




    銀座   その一




 築地から徒歩で歌舞伎座の前を通り銀座に移動しました。
 JR有楽町駅から築地までの間は徒歩で移動することが多く、
 築地から銀座への移動も自然と徒歩になります。


 銀座へ初めて訪れたのは確か高校生の頃、
 それから早三十年の時が過ぎようとしているが、
 銀座は生まれた地を除けば一番足を運んでいる場所となり、
 銀座の地理など頭の中に叩き込まれてるが、
 それでもまだ知らない場所がある。

 
 特別目的は無いがこの日も銀座を歩きます。
 言わば時間つぶしであります。
 潰すべき時間が有り余っているので、
 足を踏み入れたことの無い新進の安価な店に足を踏み入れます。
 銀座では珍しく洋服や靴などを買いました。
 購入品はどれもバーゲン品で、
 自分の容姿に合うかどうかよりも値引率の大きさを優先に選択しました。
 バーゲン品を手に入れた時に人が得る満足、
 確かに私もそのような気持ちになりました。




銀座01.jpg











銀座03.jpg




 ビルの谷間から見る東京の空は狭い。
 けれどもその狭い空を見つめていると、
 わずかな雲の動きで空の印象が随分変わる。
 そんな空の移ろいを、
 独り立ちつくし、
 しばし眺める。



    





nice!(29)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

東京 [旅景]





 東京シリーズ 第二編




 「築地本願寺」  その二




 築地本願寺で会う事のできる動物たち。




築地本願寺08.jpg
〔01〕












築地本願寺09.jpg
〔02〕













築地本願寺11.jpg
〔03〕












築地本願寺12.jpg
〔04〕












築地本願寺14.jpg
〔05〕



 築地本願寺は今日で終わります。
 次にどこへ行くかお分かりになるでしょうか。












nice!(31)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

東京 [旅景]





 東京シリーズ  第二編




 「築地本願寺」  その一




 夏の陽差し照りつける中、
 少し歩いただけでも汗ばむ。
 久し振りに訪れる築地本願寺、
 ある思いがあってその門に向かう歩みは心弾んでいる。
 思い深めるため少し歩みを緩め、
 その門前に立ちます。




築地本願寺01.jpg
〔01〕



 門前と言っても所謂日本の寺院の面影は無く、
 普段とは違った思いでその門を潜ります。












築地本願寺03.jpg
〔02〕



 夏らしい空に木造では無い本道を仰ぎ見ます。
 その本道を見るのか、
 背景の空を見つめるのか、
 その心に任せ写真を撮ります。












築地本願寺15.jpg
〔03〕



 光を抑制した室内にて光を感じます。
 自分の心を落ち着かせます。












築地本願寺16.jpg
〔04〕



 光の存在は色をしっかりと表現します。
 











築地本願寺20.jpg
〔05〕



 造形を楽しみます。
 その美しい形を生み出すための、
 時間を惜しまない心を観て取ることが出来ます。












築地本願寺18.jpg
〔06〕



 祈りの場に相応しい、
 空間と造形の美。




    *



 日本の寺院とは思えない異質な造り、
 それだけに興味沸く「築地本願寺」。
 思うようにとることは出来なかったけれど、
 心地よい空間に身を置くことが出来ました。












nice!(38)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

東京 [旅景]





 東京シリーズ 第一編




 「築地」  その五




 題名に地名を付けていることに気が引けるような写真が続いてしまいました。
 おおよそ旅先でもこのような写真を撮って喜んでいます。
 今日で築地は終わり、
 新たな場所に移動いたします。




築地34.jpg
〔01〕












築地36.jpg
〔02〕












築地37.jpg
〔03〕




 本日時間が無く写真だけの更新です。












nice!(33)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

東京 [旅景]





 東京シリーズ 第一編




 「築地」  その四




 築地は波除神社で撮影した写真の二回目。
 どこでも撮ることが出来る写真だけれど、
 こんな写真を撮るのが好きです。





築地21.jpg
〔01〕












築地22.jpg
〔02〕











築地29.jpg
〔03〕












築地33.jpg
〔04〕




 十五日から夏らしい空が広がった。
 ようやく夏がやってきたとも感じるが、
 どことなく夏本来の勢いが感じられない。
 それは暦のせいだと思う。
 例年であれば盆を境に朝晩の空気に涼を感じるようになり、
 盆前に暑さの頂点を向かえるのだけれど、
 今年はその頂点が極度に低く、
 頂点を感じる時が無い。
 夏が来ないうちに盆が来てしまったようで、
 今日も夏空が広がってもどこかしら涼を感じる。
 この後残暑が長引くのかどうか分からないけれど、
 夏の思い出一つ作ることなく夏が終わってしまいそうな気がします。

 










nice!(31)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

東京 [旅景]





 東京シリーズ 第一編




 「築地」  その三




 築地に行くと「波除神社」に立ち寄ることが多い。
 小さな神社だが市場の人達の思いが感じられる。
 そして、いつもと変わらなず同じような写真を撮ってくる。
 けれども訪れる度にどこか違った写真を撮ってくる。
 何度も足を運び自分の好きな写真を撮る、
 そうした楽しみをここ築地市場にも私は持っています。




築地19.jpg
〔01〕












築地24.jpg
〔02〕












築地27.jpg
〔03〕












築地28.jpg
〔04〕












築地30.jpg
〔05〕




 
 どうでも良いことですが、
 この後の展開を考慮し、
 タイトルを「築地」から「東京」に変更しました。
 さて、今日はお盆休暇最終日、
 スーパーやホームセンターへの買い物、
 その合間に本屋に立ち寄る以外どこへも出掛けることなく、
 かと言って家でも何もせず専ら読書と酒と昼寝三昧、
 勿論写真など撮ることなく過ごして来ましたが、
 今日も何もせず過ごすつもりです。










nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

東京 [旅景]




 東京シリーズ 第一編




 「築地」  その二




 この旅では築地市場で食べることが目的ではなく、
 築地市場を見るというのが主たる目的でした。
 早朝のセリや仲卸しの店など、
 築地市場の本質を一度見たいという願望の一分を遂げることが出来ました。
 残念ながら思うような写真を撮ることが出来ませんでしたが、
 とても良い経験をすることが出来満足しました。
 また機会があったらなら出掛けて市場を見たいと思っています。




築地14.jpg
〔01〕












築地16.jpg
〔02〕










築地18.jpg
〔03〕



 今日の写真は一つの思いを遂げた後の写真、
 築地らしさは微塵も在りませんが、
 私としては心満たされているので、
 こうした写真を撮ることも喜びを感じます。

 築地市場は現在豊洲への移転計画に、
 関係各所ばかりではなく築地が好きな人達、
 そして日本人ばかりではなく築地に訪れる多くの外国人による観光客に取って、
 それは大きな問題と関心事となっていますが、
 個人的には今の場所に在って欲しいと思っています。

 これまでに何度も訪れた築地、
 この後も上京の際には足を運びたい築地、
 豊洲に移転してしまわない内に一度この目で市場を見たいと思っていたので、
 この度の訪問で鮪のセリなどを見ることが出来たので本当に良かったと思います。



    *



 今日から盆休みとなりました。
 四日間の休みはどこへも出掛けず、
 小さな家族サービスと家でのんびり本でも読んで過ごすつもりです。
 天候は今日も雨が降り、
 八月の夏は全く感じることが出来ません。
 暑さが苦手な私にとっては過ごし安い夏ですが、
 農作物や夏を商売にしていらっしゃる方などの事を思うと、
 諸手を上げて喜ぶことは出来ません。











nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

東京 [旅景]





  東京シリーズ 第一編



   「築地」  その一 




築地01.jpg
〔01〕












築地06.jpg
〔02〕












築地13.jpg
〔03〕



 この記事から東京シリーズが始まります。
 相変わらず間の開いた更新となるので、
 八月は東京シリーズで終わってしまうかもしれません。


 それはさておき、
 何故築地なのか、
 今夜は文章を書き綴る気力と時間が無いため、
 その説明は省きますが、
 この後時間があったならご説明いたします。











nice!(32)  コメント(7) 
共通テーマ:アート