So-net無料ブログ作成
検索選択

再訪 [歩景]





前の記事の写真は、
自宅からほど近い集落へ撮影散歩に出かけた時に撮影した写真でした。
いつもとは時間端をずらし午前中に出掛けた散歩でしたが。
この日は特段やるべきことの無い休日であったことと、
幸いに天気が良かったので、
午後に再び同じ場所へ撮影の為に出掛けました。
一日に二度の撮影散歩です。

午前中よりは太陽の光も強く、
陰影の強い風景となっていました。
冬としては暖かく、
足元には降り積もった雪も無いため、
今一つ冬の風景を撮影するという気持ちが湧いてきません。
冬の厳しさによる引き締まった空気感がありません。
若干拍子抜けした感はありましたが、
光の具合が良かったのでたくさんの写真を撮りました。




A 散歩 19.JPG
〔01〕












A 散歩 20.JPG
〔02〕












A 散歩 21.JPG
〔03〕












A 散歩 22.JPG
〔04〕












A 散歩 25.JPG
〔05〕












A 散歩 26.JPG
〔06〕












A 散歩 27.JPG
〔07〕












A 散歩 28.JPG
〔08〕












A 散歩 29.JPG
〔09〕












A 散歩 31.JPG
〔10〕












A 散歩 32.JPG
〔11〕












A 散歩 33.JPG
〔12〕












A 散歩 34.JPG
〔13〕












B 散歩 02.JPG
〔14〕












B 散歩 03.JPG
〔15〕












B 散歩 04.JPG
〔16〕












B 散歩 05.JPG
〔17〕












B 散歩 06.JPG
〔18〕













B 散歩 07.JPG
〔19〕












B 散歩 08.JPG
〔20〕












B 散歩 09.JPG
〔21〕












B 散歩 10.JPG
〔22〕












B 散歩 11.JPG
〔23〕













B 散歩 13.JPG
〔24〕












B 散歩 14.JPG
〔25〕












B 散歩 16.JPG
〔26〕












B 散歩 17.JPG
〔27〕












B 散歩 18.JPG
〔28〕












B 散歩 19.JPG
〔29〕












B 散歩 20.JPG
〔30〕












B 散歩 21.JPG
〔31〕












B 散歩 23.JPG
〔32〕












B 散歩 24.JPG
〔33〕












B 散歩 25.JPG
〔34〕












B 散歩 26.JPG
〔35〕












B 散歩 27.JPG
〔36〕












B 散歩 29.JPG
〔37〕












B 散歩 30.JPG
〔38〕












B 散歩 31.JPG
〔39〕












B 散歩 32.JPG
〔40〕












B 散歩 34.JPG
〔41〕












B 散歩 35.JPG
〔42〕












B 散歩 36.JPG
〔43〕












B 散歩 38.JPG
〔44〕












B 散歩 39.JPG
〔45〕












B 散歩 40.JPG
〔46〕












B 散歩 41.JPG
〔47〕












B 散歩 42.JPG
〔48〕












B 散歩 43.JPG
〔49〕












B 散歩 44.JPG
〔50〕



一月七日(土) 撮影



歩いてきた距離で言えば往復約2キロ、
役二時間半の撮影散歩でした。
換算すれば時速1キロですから、
たくさんの写真を撮りました。
〔12〕以降の写真は神社で撮影しましたが、
実にこの小さな神社で2時間近く撮影しました。
特に〔26〕以降の草木の写真は、
同じ場所にずっと佇み、
1時間以上撮影していました。
それほど寒くはない日でしたが、
もう少し光の当たる具合や射し込む角度の変化を待ち、
ファインダーに集中し姿勢を固めシャッターを切る、
その行為の連続で体が冷えてきます。
しゃがみ低い視線での撮影が多いため、
続けて撮影すると息が切れます。
時折冷たい石に腰掛けて深呼吸をします。
そのような撮影を続けていると、
次第に風が冷たくなってきます。
鼻水が止まらなります。
風邪を引いた予感がしますが撮影を止めることができません。
何枚撮ってもさらに光の具合が良くなりそうな気がして、
この場所を離れることが出来ません。
それでも、もう少し夕暮れの色が濃くなれば、
いつもの他の場所での暮れ色の景色に出会えることを期待し、
ここまでと決心して神社を後にしましたが、
気持ちが途切れてしまい、
数枚撮って家に帰りました。

たくさん撮った写真、
厳選してブログ記事にした方が良いかとも思うのですが、
週に一回の更新とした現在でも、
大量の写真を撮った後の写真整理などでは時間を多く費やすので、
最近は自分の写真への記憶を記録する目的もあり、
多量の写真を羅列しているのでご容赦ください。












nice!(27)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 27

コメント 5

JUNKO

幽かな光を受けて揺らめく波の波紋美しいですね
by JUNKO (2017-02-19 15:06) 

lamer

最初の方の何点かは形として捉えにくい”水”を被写体にした作品でしょうか?素晴らしい視点だと感じました。
by lamer (2017-02-19 17:23) 

馬爺

おはようございます。
光を追及しているとやはり写真には光が一番必要な要素なんだなと思いますね。
達観するまで続ける事はいい事ですしご自分の為にもなりますね、頑張ってください。
by 馬爺 (2017-02-20 10:19) 

engrid

ときに映し出される、緑の瑞々しい美しさに、ハッとしながら
一枚一枚を繰り出していきます、、静謐な世界ですね
by engrid (2017-02-20 18:04) 

kohtyan

望遠レンズによる背景のボケ、とくに玉ボケがいいですね。
by kohtyan (2017-02-22 11:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0